『ウリハッキョ大家族』のテーマを掲げた第9回運動会が、9月13日に無事執り行われました。

コロナ禍での運動会ということで、感染予防に最大限の注意を払いながらの開催となりました。

競技にも、集団体操にも、裏方にも、全力で取り組む児童園児の素顔は眩しくもあり、またたくましくもありました。上級生が下級生を引っ張り、またお互いに支え合うことのできる京都初級の美しい姿が、運動場一面に描かれていました。

テントの準備から全般の後片付けまで手伝ってくれたアボジ、オモニ達、写真撮影やビデオ撮影に奔走してくれた関係者のみなさん、また今日の運動会の成功のためにご尽力いただいた全ての方々に御礼申し上げます。