本校体育館にて、京都滋賀合同芸術発表会が行われました。新型コロナウイルスの影響により中止となった芸術競演大会に変わり、京都初級、第二初級、滋賀初級の高学年生達のための舞台を、3校が協力し準備しました。各学校別の演目に加え、6年生の3校合同演目も最後に披露され、コロナウイルスによりたくさんの行事が中止になったが友達と乗り越え前を向くことが出来た事、学校の長男長女として自分達が通う学校をより輝かせて行こうと言う思いのこもった決意も披露されました。コロナウイルス感染対策として、入場者の制限、換気のための窓開け、入口での検温とマスクの着用に手指の消毒等、いろいろとご不便をおかけしましたが、舞台に立った児童の堂々とした表情、保護者を始めとした参加者のにこやかで満足気な表情を見ることが出来ました。今日の公演の大成功は、京都朝鮮歌舞団と朝青イルクン達の存在無しでは考える事が出来ません。いつも子供達のために尽力いただき本当にコマッスンミダ。二学期の登校日も残り3日となりました。コロナウイルスを侮らず、また感染対策を怠らず、元気に冬休みを迎える事ができるように万全を期していきたいと思います。